Alliance Port Inc. WORKS

日本科学未来館「波瀾万丈! おかね道」公式iPhoneアプリ

独立行政法人科学技術推進機構(JST)

日本科学未来館が主催する企画展「波瀾万丈! おかね道ーあなたをうつし出す10の実験」公式iPhoneアプリをリリース。このアプリは、企画展と連携し、企画展のエッセンスを抽出するとともに、本展で扱った各研究の背景を掘り下げます。

詳しく見る

Client 独立行政法人科学技術推進機構(JST)
URL https://itunes.apple.com/jp/app/bo-lan-wan-zhang!-okane-dao/id628243600?mt=8
Year 2013年
Credit 企画・制作:日本科学未来館、アライアンス・ポート、ダイヤモンド社
デザイン・開発:アライアンス・ポート、櫻井稔
イラストレーション:いぬんこ
宣伝グラフィックデザイン:大岡寛典事務所

お金の使い方に現れる、 "クセ"(選択や行動の特性)。このアプリでは、そんなあなたのクセをゲーム感覚の実験であぶりだしながら、なぜ人はつい不合理な判断をしてしまうのか、そして人々の何気ない判断や行動が社会にどんな影響を与えるかを解き明かしていきます。 カバーする領域は、行動経済学、脳科学、心理学、ゲーム理論、物理学。先端研究の新しい動きをチェックしながら、お金と正面から向き合い、行動するための心構え「おかね道(どう)」を身につけよう!

2013年3月から6月に日本科学未来館で開催された企画展「波瀾万丈! おかね道」。アライアンス・ポート、日本科学未来館、ダイヤモンド社の3者によるコラボレーションで、同企画展の公式アプリを開発しました。

おもな機能

「おかね道に挑む」

okanedou-app-thumb-433x297-484.png

あなたのお金の使い方を試す3つの実験を収録。自分の判断や行動のクセがあぶりだされます。

「おかね道を極める」

企画展の総合監修を担当した社会経済研究所の大竹文雄教授や、NICT脳情報通信融合研究センター主任研究員の春野雅彦氏らのインタビューを収録。行動経済学、心理学、神経科学など、「おかね道」の背景にある多様な研究の世界へお連れします。

「おかね道に集う」

okanedou-ss.png

企画展に集うのはどんな人? おかねに関する傾向は? 会期中、Twitterを利用して配信する「人間速報」や関連イベントの情報を提供します。

「割引券」

このアプリをダウンロードして「割引券」の画面を表示することで、オトクな料金で入場できます。

その他の特徴

東京藝術大学の櫻井稔氏とアライアンス・ポートが開発中のiOSアプリ開発フレームワーク「Material Reader」を使用して開発しました。これにより、手軽に実機でプロトタイピングでき、短い期間で高いクオリティのアプリを開発することができました。