Alliance Port Inc. WORKS

iPhone×Music iPhoneが予言する「いつか音楽と呼ばれるもの」

株式会社翔泳社

「iPhoneというレンズを通してみる音楽の未来」をテーマとした本です。情報技術書の中で目立つようにシンプルで力強いデザインを心がけました

詳しく見る

Client 株式会社翔泳社
Year 2009年

本書は「iPhoneというレンズを通してみる音楽の未来」をテーマとしてまとめられたものです。

アライアンス・ポートは、装丁とページフォーマットデザインを手掛けました。
いわゆる情報技術系の書籍デザインとの差別化を意識し、消費される類の本ではなく、音楽史、メディア史に残る本となることを願い、安易な装飾に走らず、タイポグラフィと平面構成で仕上げました。奥行きや立体感を出すために、グラフィックによる表現だけではなく、タイトルにUV厚盛り加工を施しています。

シンプルで力強い表紙は、店頭の一般書架では控えめになるという問題もありますが、表紙でアピールする書籍が多い情報技術系の書架の中で、より目を引くことを想定したものです。

徳井直生, 永野哲久, 金子智太郎/著 
翔泳社/刊 
2,079円 A5判 240ページ